野菜と体の不調

野菜不足と体の不調

野菜をたくさん食べなさいって親から言われるんだけど、なんで摂らないといけないかときけば「体にいいから」。
それは分かっているけど、なんか漠然としていて腑に落ちなかったのでちょっと調べてみた。
調べたら、ちょっと本当に野菜はちゃんと食べた方がいいなって思ったのでよかったら参考にどうぞ。
自分なりにまとめてみました。

 

 

野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれています。
これらが不足すると、起こる症状としては、

 

免疫力の低下
抗酸化作用の弱まり
カルシウム調整の不具合
カリウム不足
食物繊維の不足

 

などがあげられるそうです。
で、この結果として起こりうるのは、

 

免疫力が低下して感染症などを発症しやすくなる。
抗酸化作用が弱まって老化が早まる。
骨の成長に欠かせないカルシウムの調整にもビタミンDが関わっているので、成長期の子供の場合背が伸びたり歯の生え変わりにも影響を来たす。
カリウム不足で、塩分の排出が鈍り高血圧を引き起こす。
食物繊維不足で腸の働きが鈍り便秘をしやすくなる。

 

 

ということなんだそうです。
これはさすがにちゃんと野菜を摂らねば!と思いましたねぇ。
自炊をするようになったから尚更意識しておかないと野菜不足は直らないような気がしてきました。