健康のための自宅エクササイズ

健康のための自宅エクササイズ

健康維持のために何かしたい、できればジムに行きたいと思いますが、そこまでお金をかけられないのが現状です。

 

だから私は、家でエクササイズを行っています。激しい運動ではなく、
主にストレッチと足のエクササイズです。これまで、テレビやネットなどで得た情報で、自分に必要そうなものを選んで組み合わせて行っています。

 

ストレッチと足のエクササイズが健康には大切

まずストレッチですが、お風呂上りにしています。まずは、股関節を開いたり、開脚して体を倒すのをじっくりします。
年齢を重ねると柔軟性がどんどん落ちるので、数日サボると体が硬くなっているのがよくわかります。それから、仰向けに寝転び両手で両足を抱えて、左右または上下に体全体をゆすります。次に立ち上がって、足を前後に開きかつ肩幅に広げます。

 

そして、前にきた足の膝が直角になるようにします。それから、両足が直線状になるように徐々に肩幅から縮めていきます。これは体幹が鍛えられます。次にうつぶせになり、肘から手のひらを床について、足はつま先だけで支えます。

 

本当は3分ぐらいキープするといいのですが、現状では20秒が限度です。
最後に立ち上がって、両腕を前と後ろへぶんぶん振り回します。
足のエクササイズは簡単で、仰向けで寝てから両足をあげ、交差するように左右に開いたり閉じたりをなるべくゆっくり繰り返します。足が引き締まり腹筋にもききます。また血流もよくなるので、便通もよくなるというおまけつきです。