野菜不足 食事 教育

子供を野菜不足にしない食事のとり方の教育教育は大事かも。

野菜の好き嫌いという話があるとはしても、ピーマンは苦いとかにんじんが嫌いとかそういうことは取りあえず置いておいて、
野菜不足というのは食事の取り方に問題があるという考え方があります。

 

御飯、味噌汁、メインの料理(豚肉のショウガ焼き、焼き魚etc)サラダ、
切り干し大根みたいな夕ご飯があるとして、野菜不足の方というのは三角食べが出来ていない方が多いです。

 

これが出来ないから野菜不足となるケースもあります。
御飯と豚肉のショウガ焼きだけでいきなり食事をスタートして、
御飯もおかわりかなんかしちゃったりして、そうしたらお腹がいっぱいになってしまって、
副菜が食べられなくなって、結果炭水化物とタンパク質しか取らなかった食事が増えているというものです。

 

好きなものをいきなりピンポイントで食べるのではなく、
まず野菜で胃を軽く刺激して胃酸を出して、味噌汁をすすって胃を保護し
副菜、御飯、メインそしてまた副菜御飯、メイン時には味噌汁みたいに、順繰り順繰り箸を回してい
く三角食べを実践すればバランスよく食事が出来て、必要な野菜もしっかりと食べることが出来るというものです。

 

家で子供が親と一緒に食事をする時に、
しっかりと食べ方というものも教育していかなければならない、
そうすれば野菜不足は解消できると考えます。